ドイツで行われる5年に1度の現代アート展!ドクメンタ14開催概要




ドクメンタ14、二都市にて開催

2017年は、5年に一度のペースで開催される芸術祭、ドクメンタが予定されている。

ドクメンタ14はドイツ・カッセルにて2017年6月10日から9月7日、

そしてギリシャのアテネで4月8日から6月16日に渡って二都市で開催されることを告知した。

アーティスティックディレクターはアダム・シムジック。

 

エーゲ航空はドクメンタ14の展示が行われる二つの都市の訪問者のため、2017年4月よりカッセルとアテネの間に週2回のフライトを提供予定だ。

ドクメンタ14のチケットは2016年10月より販売予定。オンラインで購入も可能、1日チケットとシーズンチケットは展示開催中現地でも買うことができる。

また、訪問客用のフリーアプリを2016年夏にリリース予定。

 

会期:会場となる街

2017年6月10日-9月7日:カッセル

2017年4月8日-6月16日:アテネ

交通機関

・飛行機

最寄りの空港カッセル(あるカッセル空港)、フランクフルト(フランクフルト空港)、ハノーバー(ハノーバー空港)とパーダーボルンリップシュタット(パーダーボルン空港)。

カッセル空港から:タクシーやバスの利用を推奨。

フランクフルト空港から:カッセル・ヴィルヘルムへの直接レール接続(ICE)
ハノーバー空港:カッセル・ヴィルヘルムへのハノーバー中央駅を経由してSバーンとICEとレールの接続
空港パーダーボルンリップシュタット:中央駅パーダーボルン介してバス、そこから鉄道(ICE)によるとカッセル・ヴィルヘルムスヘーエ

・鉄道の利用

旅行者のための鉄道メイン駅は、ICE-Bahnhofのカッセル・ヴィルヘルム駅。

ICEカッセルのヴィルヘルムスヘーエまでの距離と移動時間:
ベルリン380km/ 2h 33m
ハノーバー164km/52m
フランクフルト193km/ 1h 45m
ミュンヘン482km/ 3h 34m
ハンブルク307km/ 2h 03m

現在の鉄道の接続と移動時間は(ドイツ鉄道のウェブサイトに掲載されているhttp://www.bahn.de)。

・車利用

A7 /出口カッセルノール:北または東から
南から:A49 /出口Kassel- Auestadion
Südkreuz/出口カッセル-AuestadionでA49にA44 /スイッチ:西から

http://d14.documenta.de/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です